足の筋肉 低下防止 サプリメント

年齢とともに減少する足の筋肉

 

年を取るごとに変化していく体型を実感する人は少なくないでしょう。

 

さらに、動くのがおっくうになってきたと感じる場合、それは筋力の低下が原因と考えられます。

 

加齢が原因で減ってしまうのは、主に下半身の筋肉です。

 

また、太ももやふくらはぎは私たちの身体のなかでも特に大きな筋肉であるため、良く動かすことで血行促進や、新陳代謝を高める効果が期待できます。

 

そして、「立つ」、「しゃがむ」、「歩く」などの日常生活での基本的な動作にも大いに関係があり、足の筋肉は健康に生きるために欠かせないものです。

 

歩き方の変化は足の筋肉の衰えによるもの

 

足の筋肉の衰えを感じたら。筋力低下防止に人気のサプリメントとは。

足の筋肉が衰えてくると、歩き方に変化が出てきます。

 

まず、歩幅が狭くなり、しっかりと足を上げずに歩くようになるため、つまずきやすくなります。

 

そして、姿勢も徐々に悪くなってしまい、背筋を伸ばして颯爽と歩けなくなるのです。

 

さらに、正しい姿勢で歩行ができなくなると、膝でバランスを取ろうとするので、関節を痛める原因にもなります。

 

このような悪循環が歩くのが苦痛と感じることにつながるため、ますます筋力の低下を招いてしまいます。

 

 

足の筋力の低下を防ぐためにできること

 

筋力の低下防止には、良質のたんぱく質を摂ることと、筋トレが効果的です。

 

年齢とともにあっさりした食事を好むようになりがちですが、たんぱく質は筋肉を作る材料となります。

 

肉や魚、卵や牛乳をしっかり献立に取り入れることで、健康的な身体づくりを心がけましょう。

 

そのほかに、普段から筋トレを行なうことも大切です。

 

ただし、急激な運動をするのではなく、日ごろから階段を使うようにする、また、太ももを上げることを意識しながらウォーキングをするなど、できることから始めてみましょう。

 

 

おすすめのサプリメント

 

足の筋肉の衰えを感じたら。筋力低下防止に人気のサプリメントとは。

筋肉を鍛えるためには、材料となるたんぱく質を積極的に摂ることが必要です。

 

しかし、年齢とともに消化吸収能力も低下してしまうので、食事よりサプリメントなら気軽に摂取することができます。
そこで、数多くあるサプリメントのなかでも、「HMBサプリメント」がイチオシです。

 

HMBはたんぱく質から生まれた成分で、筋肉をアップさせる効果に優れています。

 

それに、今までほとんど筋トレをしたことが無い人ほど効果があることからも、筋力低下に悩む人にはおすすめです。

 

自分らしく生きるために足の筋肉を鍛えよう!

 

日常的に足の筋肉を鍛えることは、健康的な生活を送る上でとても大切なことです。

 

筋肉が衰えると、つまずいてけがをしたり、歩くのが苦痛になったりするなど人生の楽しみも半減してしまいます。

 

そのため、きちんと食事を摂り、また、積極的に外出して歩く習慣をつけることで、若々しい身体と心を手に入れましょう。

 

しかも、HMBサプリメントをプラスすれば、さらに筋力のアップが期待できます。

 

いつまでも自分らしくあるために、できることから始めてみましょう。

 

足の筋肉を鍛えるなら……

 

仕事上、教室で毎日スポーツに関わってはいますが、指導する立場なのであまり自分の運動量はなく、他に社会人のバスケットボールサークルを立ち上げてそこで自分の運動時間を確保しています。

 

毎週火曜日と土曜日にサークルに行って、1〜2時間くらいドリブルをしたりシュートを打ったりと、自分のペースで運動をしています。

 

競技として技術を磨いているわけではなく、サークルに来た人と話しながら体を動かし、気が向いたら対人練習や試合を入れて汗を流します。

 

サークルのメンバーとは「ここにきて練習をすることが苦になるような練習はしない」という理念で立ち上げたので、通ってくるメンバーもそれに合わせて自分なりのペースで自由に練習をしています。

 

来ても来なくてもいいし、出席も取らない緩いスタイルが、逆に運動を継続できている秘訣なのかなとも思っています。

 

 

普段の生活で気をつけていること

 

足の筋肉の衰えを感じたら。筋力低下防止に人気のサプリメントとは。

特にプロテインやサプリメントは使っていませんが、身体の代謝や体型を維持するために生活リズムと食事の習慣を大切にしています。

 

仕事の関係上朝の出勤は10時前後になるのですが、それでも毎朝8時には起きて夜12時には寝るように心がけています。

 

晩遅くの食事や飲酒はせず、夕食には脂っこいものを避けるようにしています。

 

夕食で食べて消化しきれなかったものは夜のうちに脂肪に変わってしまうそうなので、食事は朝と昼にたくさん食べ、夜は逆に量を抑えるようにしています。

 

食べるものも消化に良い麺類を中心にしています。

 

筋力がついてくるわけではありませんが、太りもしないので自然と身体はスリムで見栄えが良い形になってきています。

 

サプリメントを使わずトレーニングする方法

 

1〜2週間に1度、2時間程度バスケットボールをやっています。

 

と言っても、自分以外男性しかいないのと人数が集まらないため、5対5のフルコートはできず3対3のハーフコートとシューティング程度です。

 

最近始めたばかりなので動き方等もいまいちですが、楽しみながらやっています。

 

軽い運動程度ですが、腐ってもバスケットボールなので、大量に汗をかいています。

 

また、月に1度彼氏とともにジムへ行き独学での筋力トレーニング(ベンチプレスをはじめとする器具を使っての筋力トレーニング)をしています。

 

ウォーキングは1日4キロ程度自宅とアルバイト先の往復を歩いているくらいです。

 

頻度としては非常に少ないので、もう少し運動量を増やして行きたいとは考えていますが、時間があまりなくてできていない現状です。

 

薬でのアレルギーがあってから、少し怖くて現在はプロテインもサプリメントも摂取していません。

 

普段から頻繁に飲酒をするので(週4〜6日、1日350ml缶2〜3本程度)、夕食の食べ過ぎには注意しています。

 

また、夜は糖質になりやすい主食(ご飯やパン、麺類)は食べないようにしています。

 

鶏肉を夜は食べるようにしています。

 

好きというのもありますが、胸肉を意識して食べるようにしています。

 

また、好き嫌いが激しすぎて野菜が大半食べられないのですが、その分朝はヨーグルトやフルーツでビタミンを摂取するように心がけています。

 

それも難しい時は野菜やフルーツのジュースを飲むようにしています。

 

便秘になりやすいので食物繊維を最も意識しています。